自分の年収は言いたくない

年収222万円

ひとには言えない、交通誘導員の私の年収です。
警備員は日給制、不安定な稼動数の中で私はまだましな方。

どうやって家族を養っていきますか?

実際、養っていくのは困難で、夫婦共稼ぎでやっと飯が食える程度です。
ここ数日、私の現場はいわゆるオフィス街の歩道補修工事で歩行者誘導警備。
いかにもホワイトカラーと言われる方々に丁寧に頭を下げ、通行して頂きます。
知り合いが通らなければいいな・・・と思いながら。

梅雨のこの季節、汚れた合羽姿を着ている交通誘導員の自分。
その前を、こちらの会釈など無視するかの様に通り過ぎる彼ら・・・。

格差だ、格差なんだ

40代後半の私は彼らにはなれない。彼らは私にはなりたくないだろう。
きっと同年代の彼らの年収は私の3倍はあるだろうから・・・。

年収600万円の生活ってどんなだろうか?
年収1000万円って、王様のような生活が送れるのではないだろうか?

副業で収入を増やすしか、私がその生活を知る方法は無いのだろう。



2015/06/18 11:28 | 交通誘導員の年収COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

««BACK  | BLOG TOP |