2月6日の株価 暴落に呆然

2018年2月5日 ダウ株価暴落の影響で、翌日の

東京市場の日経平均株価が1時1600円以上の暴落

警備員のわたしが持っている株も全て暴落してしまった・・・

夜中、NY株式市場がとんでもない暴落をしている事を知り

翌朝に東京市場が受ける影響を考えると眠れなかった・・・。

仕事に穴をあける訳にもいかず、睡眠不足で勤務

現場では、今の株価がいったいどうなってるのか気になって

身が入らなかったが、歩行者誘導で助かった。

昼休み、スマホで株価のチェック

案の定、前日までの含み益が全てマイナスになっていた(泣)

しかも、信用でたくさん買ったバイオ関連株はストップ安

追証(証拠金の追加)が確定してしまった。。。

どうであれ、結果を知ってからは気持ちの切り替えは出来た。

「証拠金の追加をしよう」

2日後、追加する証拠金の額は25万円

さて、どーなることやら・・・


2018/02/07 16:04 | 警備員とお金COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

警備員の給料前払いは可能か

「警備員の給与 前払い」 

警備員給料 前借り

最近、求人広告で 「給与前払い出来ます!」
という文言を目にします。

給与前払いサービスって・・・何?

警備会社が、「うちの会社は前借り制度ありますよ」
って、求職者に対してアピールしているのだろう。

何となく、そう思っていました。
確かに警備員の給料は少ない上に時期的な波があります。

稼動が少ない4月、5月など、日給制が当たり前の
交通誘導員の給料は繁忙期の半分程度となります。

私にも経験がありますが、生きていくためには給料の
前借りは仕方のないことなのです。

どうやら、「給与前借りサービス」というのは、経済的な理由
で流出してしまう人材のつなぎ止めという、会社にとって
前向きな前借り制度をサポートする会社のサービスでした。

なるほど、これなら つなぎ融資的な目的でサラ金から
お金を借りることも無くなるかも知れませんね。

警備員が自宅で副業する記録のブログ トップページ はこちら


2017/09/08 16:33 | 警備員とお金COMMENT(0)TRACKBACK(0)