50代の臨時警備は日給が高い

警備業界は好景気らしい
 
臨時警備 花壇の巡回

久しぶりに事務所に寄りました。

私にむかい、見慣れない2人が緊張気味に会釈
警備部長が、警備員の新任教育を行っていました。

ここ暫くの間、新人さんが入社していなかったので
仲間が増えるということに、少しホッとします。

新人警備員の お二人は、40代後半か50歳くらい。
清潔感があり、真面目そうなので警備員としては◎

工事現場での交通誘導ではなくてイベントや、施設の
防犯的な警備の仕事をメインにした、臨時警備の募集
で採用された人ということでした。

今回の臨時警備業務は、「花壇の見張り」
秋の植物祭りのコスモスなどの花壇にお客さんが立ち入ら
ないように見張るのが仕事とのこと。

日給が12,000円で6時間勤務という、条件が良いバイト
なのですが、なかなか希望者が現れなかったらしい。

新人のお二人は、イベントなどが無い時は休みを希望。
つまり、おいしい仕事しかしないということか・・・?

警備業界は人材不足で、ガードマンの確保が難しいのです。
高単価な受注が我々警備員の待遇にも反映され続けて欲しいです。

警備員が自宅で副業する記録のブログ トップページ はこちら

2017/09/16 21:32 | 日給高いアルバイトCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |