イベント警備でのトラブル

警備員が暴行をうける

現場から帰って、テレビをつけたらこのニュース↓

東京・渋谷区にある人気ファッションブランドの店の近くで、中国人とみられる
男らが警備員に集団暴行を加える事件があった。

9日に撮影された動画には、1人の男性に対し、複数の男が殴る蹴るなどの
暴行を加えている様子が捉えられていた。

事件があったのは9日午後4時前、渋谷区神南にある
人気ファッションブランドの店の近くで、中国人とみられる複数の男が
20代の男性警備員の頭をイスで殴るなどしてケガをさせ、そのまま逃走

店側が整理券を配布する際に身分証明書をチェックしていたところ、男らと
トラブルになったという。警視庁は傷害事件として行方を追っている。

2号警備専門の当社は、イベント会場でのいわゆる雑踏警備も
おこなっているのですが

私も過去に、順番を守らない怖い連中に注意をしたところ、逆切れされ 
その仲間らに取り囲まれ思いっきり罵声を浴びせられた怖い経験があります。

私の場合、すぐに無線で同僚警備員を呼び大事には至らなかったのですが、
今回、同じ仕事をしている者として、やりきれない気持ちになりました。


2018/03/13 01:46 | 警備員の気持ちCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |