態度の悪い新人に怒り爆発!

私の職場には、30名ほどの警備員が在籍していますが
正直、一緒に組みたくない人がいます。

私の性格は、温厚タイプで協調性があるほうだと思って
いますが、どうしても苦手なタイプというのがあって

それは、「礼儀を甘く見ている人」です

年齢が若い新人に対しては、注意をして直してもらいますが
直そうとしない年配の新人には頭にくる時があるのです。

私は、2,3年ほど前から、新人教育の担当みたいな役割を与えら
れることが多くなりました。

この業界は、他の警備会社から移ってきた経験者が多いです。
うちの所長は、面接時にその「悪い個性」が無いかを見て
採用の基準としているようですが、

彼らは、それなりのキャリアがあるために、
前の職場でのやりかたや、ルールなどを引きずる人が多く

入社時こそ、比較的おとなしく、一応先輩のやりかたに合わせ
るのですが、1週間、1ヶ月ともなると「我」というものが
出てきます。

みんなの手本となるような良い個性ならばいいのですが
個性的な性格ということで済まされないほど、
チームワークに悪影響を及ぼす困った個性の人もいるのです。

下番時に「Hさん明日も一緒なんで、お願いします」と統制を
伝えた際、こちらを見ることなく、スマホを見て「あぁ」

あぁ・・・? ・・・あぁ   だと?
私の怒りのスイッチが入り、つい

「おまえ!聞いてんのか!」と叫んでしまいました。

怒りMAXの私の大声で、場の空気が一瞬で変わったのがわかりました。

そしていつの間にか、明日の統制も・・・課長すみません (ノ_<)





















2017/12/03 21:33 | 警備員のモラルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

警備員の喫煙率 高くないですか?

警備員の喫煙率

昨日、交通誘導中にタバコを吸っていたとして、同僚が叱られました。
明日から、現場に出入り禁止とまで言われ大騒ぎになってしまいました。

「言葉使いが気に入らない」とまで言われっぱなしで、一層寒くなりました。

業務中の喫煙は、10年ほど前はそれほどうるさく言われませんでしたが、
今の時代、喫煙は不健康のシンボルとして、嫌がられます。

わたしは、10年ほど前に1日30本吸っていたタバコをスパッとやめました。
理由は、「経済的にも不健康」だからでした。

交通誘導の仕事は、立ちっ放しの仕事。きついです。
夏は暑さに体力を削られ、冬は凍える寒さと防寒着の重さに疲労がたまります。

そして、気を遣いながら現場の安全を守るのが使命ですから、ストレスだらけです。
せめて、一服煙を吸う幸せをと思うのも良くわかるのですが・・・。

喫煙者の割合は低所得者ほど、男女共に高いのだそうです。
『所得が低いからたばこを吸う』 というわけでは無くて
『たばこを吸う人は所得が低い傾向にある』という学説がマシュマロテストという
実験で検証されているんだそうです。

喫煙は習慣性のもので、やめるには我慢が必要なのだけれど、低所得者はそれ
が出来ず、お金を払って不健康を買い、時間すら無駄にすると。

うちの会社の警備員36人中、22人がタバコを吸います。
喫煙率61%です (爆笑) 

まぁ、確かにタバコって高いですよ。
わたしは、お金が無くてやめたのですから・・・。

2017/02/24 17:08 | 警備員のモラルCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»