続 新人女性警備員との2日間 

女性警備員の副業

新人の女性警備員 A美さんとの現場2日目
仕事上の連携もお互い少し慣れてきました。

そして、また昼休み
昨日ほど、気まずさは感じなくなりました。

彼女はとてもおしゃべり
自分の事をとにかく話したがるし、止まらない。

前の職場のこと、別れた旦那のこと、
お金のこと・・・本当によく話す。

いろんな話をまとめると
お金で苦労してきたので、とにかく
収入を増やしたい

そうすれば、ほとんどの悩みが解決するとのこと

昼休み最後の話題は、
いつしか副業の話になりました。

彼女は以前、インターネットでの副業を考え
子育て日記的なブログを半年くらい続け、
収入が得られなくて挫折したそうです。

「じゃあ、こうしてこうやってもう一回始めたら
無料ブログで月に1万円くらいなら楽勝だよ」

さすが、ブログをやっていた彼女
真剣にメモをとって頭では理解出来たようです。

「あとは、ひたすらやっていくだけだよ」
短い時間で私が出来るのは、アドバイスだけ

さぁ、昼休み終了。






2018/06/15 01:14 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

新人女性警備員との2日間

女性交通誘導員

2号業務の求人に応じる人がめっきり減った昨今
新任教育の実地研修でやってきた女性警備員
40代のシングルマザーでした。

交通誘導員の仕事をする女性は非常に珍しいので
現場では、良くも悪くも思いっきり目立ちます。

この現場は、工事車輌の出入り誘導が主な仕事で
適度に忙しく、現場の雰囲気も良いので新人の研修
に適していると思います。

そして、現場から歩いて30秒の所に仮設トイレがあり
女性の研修現場としては、非常に大事な環境なのだ
と容易に理解できました。

さて、新人女性交通誘導員の仕事ぶりは
「愛想よく、無難にやるタイプ」

特に指導などしなくても、警備員としての資質は十分
備わっています。

張り切りすぎる、新人を制止して、12:00
会社から、彼女を乗せてきた私の車内でお昼です。

いい歳の男女一緒の車内、貴重な昼の残り時間
いつものように、シートを倒して昼寝する訳にもいかず

助手席で、スマホをひたすら見続ける彼女との
沈黙に耐えられなくなった、つまらない男の私

考えた末「ちょっと電話してきまーす」

あー結局こうなるんだよな・・・。





2018/06/12 00:04 | 新人警備員COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»